手軽に

こんにちは。

uni coffeestandです。

何かと効果があるコーヒー。最近の研究では、コーヒーは心臓や脳などの病気の予防に効果があると発表されています!

コーヒーに含まれるポリフェノールがカギのようです。ポリフェノールは老化や生活習慣病などの一因といわれる活性酸素を除去する抗酸化作用が高いのが特徴とのこと。

活性酸素とは本来、外部から侵入した細菌やウイルスなどから細胞を保護するために体内に存在するもの。しかし、増えすぎると紫外線やストレス、喫煙、食生活の乱れなどによって健康な細胞まで酸化させてしまうことも。また、血液中の悪玉コレステロール(LDL)を酸化させて動脈硬化を招くともいわれています。

つまり、ポリフェノールのような抗酸化成分を積極的に取って酸化を防ぐことで血液をサラサラに保ち、心臓や脳の病気を防止ことにつながります!

ポリフェノールはほとんどの植物に存在しているようですが、コーヒーの生豆に特に多く含まれているクロロゲン酸は、抗酸化作用のほか、血糖値の上昇を抑えてくれたり、血圧改善、内臓脂肪の減少など多くの効果が確認されているとか。

また、焙煎の仕方によっても効果が変わってくるのもコーヒーのいいところ。浅煎りは老化防止に。深煎りは血液をサラサラにする効果が。

手軽に飲めるコーヒーで病気の防止になるのは効率がいいですよね!もちろん飲み過ぎは良くありません!1日3~4杯がベストです。

出勤前やランチ、お仕事やお買い物の帰り道にuniのブレンドコーヒーいかがでしょうか?ご来店お待ちしております♪